ここから本文です。

本格シミュレーターによるチャレンジシリーズの開催について

 鈴鹿市では、現在、市役所1階モータースポーツ振興コーナーにて、「F1が開催されるまち」に焦点をあてた企画として、2021 F1GP開催カレンダーとリンクしたF1GPが開催される都市にフォーカスした企画展「2021 F1GP世界紀行」を2021年4月から実施していますが、12月12日のアブダビGP決勝をもって終了します。
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で残念ながら、F1日本GPは開催されませんでしたが、仮想空間(バーチャル)上でF1日本GPの舞台「鈴鹿」を再現し、モニター越しに「鈴鹿サーキット国際レーシングコース」を体験できる機会が提供されます。
 更に、参加した際のベストラップタイムがわかる写真を撮影し、Twitterで共通ハッシュタグ「#SCeS」をつけて投稿して、みなさんでこの企画を一緒に盛り上げていきましょう!
※「SCeS」とは、「Suzuka City e-Sports Series」の略です。

受付については、先着順になりますので、ご希望の方はぜひ鈴鹿市ホームページ「トピックス」からご確認ください。
鈴鹿市ホームページ「トピックス」

◇実施期間
12月1日(水)~12月10日(金)まで 9時~17時(12時~13時は除く)
土・日を除く平日8日間限定
◇参加条件
身長150㎝以上かつ体重100kg以下
◇走行コース
鈴鹿サーキット国際レーシングコース
◇場所
鈴鹿市役所本館 1 階 モータースポーツ振興コーナー
◇実施主体
主催:鈴鹿市
協力:NPO法人鈴鹿モータースポーツ友の会
   ZENKAIRACING.COM
   一般社団法人鈴鹿市観光協会

  • すずぱんラリー
  • 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会
  • 鈴鹿モータースポーツ友の会
  • 鈴鹿バルーンフェスティバル