ここから本文です。

協会会員神戸石取祭・神館飯野高市本多神社(神戸宗社)

詳細情報

神戸石取祭について

神戸石取祭の歴史は、明治30年頃に石取祭発祥の地である桑名より祭車を譲り受け、それまで行われていた夏祭りとあわせ祭車を曳きまわす石取祭変遷したものと伝えられ、以来120年以上続く伝統の祭りです。
現在では参加町も増え8台の祭車を擁する祭りへと発展しました。
各町そろいの半纏を背負い祭衆が掛け声とともに鉦と太鼓を打ち鳴らし、神戸町内を祭車が巡行する様子は、神戸の夏の風物詩となっています。

名称神戸石取祭・神館飯野高市本多神社(神戸宗社)
住所〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸二丁目18-28
電話番号

059-382-4859

交通機関

近鉄鈴鹿線 鈴鹿市駅から徒歩10分

リンク神戸石取祭事委員会

※2021年03月23日時点の情報です。掲載内容等が変更されている場合がありますので、お出かけの際は問い合わせ先にご確認ください。

  • すずぱんラリー
  • 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会
  • 鈴鹿モータースポーツ友の会
  • 鈴鹿バルーンフェスティバル