ここから本文です。

鈴鹿の森庭園のしだれ梅

詳細情報

鈴鹿山脈のふもと、『鈴鹿の森庭園』は、2014年にグランドオープンいたしました。
『鈴鹿の森庭園』は、赤塚植物園グループとマルマツナーセリーの協力により誕生した期間限定の新しい観光スポットです。

日本の伝統を重んじ、『匠の技』で作り上げた、美しい枝垂れ梅の数々。日本中から集められた枝垂れ梅の名木は、呉服枝垂(くれはしだれ)を中心に200本を超え、中には、日本最大級の大木もございます。

脈々と伝えられてきた、日本の伝統的な技を現代に伝え、未来へ継承していくための『研究栽培農園』で、開花期間中のみ一般開放を行います。

種類しだれ梅
所在地〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町151-2
入場料

一般:700円~1,700円
小人:半額
未就学児:無料
※料金は開花状況により変動

交通機関

コミュニティバス椿・平田線「3:神野神社」下車徒歩20分

駐車場

普通乗用車200台(無料)
※開花期は周辺道路が混雑することがあります。

お問い合わせ

059-371-1777
※営業時間外は留守番電話となります。

リンク鈴鹿の森庭園
  • すずぱんラリー
  • 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会
  • 鈴鹿モータースポーツ友の会
  • 鈴鹿バルーンフェスティバル