ここから本文です。

加佐登神社のヒトツバタゴ

詳細情報

ヒトツバタゴの別名は「ナンジャモンジャ」、葉は托葉を持たない単葉であることから「一つ葉タゴ」の和名があります。
「ナンジャモンジャ」は実は「何というものか」の意味で、特定の植物名ではなく名前のはっきりしない珍しい植物を表わす言葉です。ヒトツバタゴを含め全国には29種類の「なんじゃもんじゃ」がありますが、ヒトツバタゴをこの名で呼ぶことが最も多いようです。

※鈴鹿市文化会館の広場北と庄野宿資料館にも大きなヒトツバタゴがあります。

種類ヒトツバタゴ・サクラ・ムラサキツツジ・ボタン
所在地〒513-0003 三重県鈴鹿市加佐登町2012
入場料

無料

交通機関

近鉄平田町駅よりCバス13分「加佐登神社」下車 徒歩5分、JR加佐登駅から徒歩20分

駐車場

あり(200台/無料)

お問い合わせ

加佐登神社社務所
059-378-0951

リンク加佐登神社公式サイト
  • すずぱんラリー
  • 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会
  • 鈴鹿モータースポーツ友の会
  • 鈴鹿バルーンフェスティバル