三重県鈴鹿市観光協会がモータースポーツや文化・お祭り・おいしいお店など様々な観光スポットを幅広い情報で提供致します。




ホーム > モータースポーツ振興を目指しています

モータースポーツ振興を目指しています

市民の会について

鈴鹿市は、世界のモータースポーツの頂点といわれるF1グランプリ、真夏の祭典 鈴鹿8時間耐久レースをはじめ、数々の二輪・四輪レースが開催され、多くのファンを全国から集める“日本のモータースポーツのメッカ”として、国内外に広くその名が認知されています。

そうした風土の中、モータースポーツを愛する人々や企業が鈴鹿に集まり、地域共同体をかたちづくったのは、きわめて自然な流れであったといえます。

モータースポーツは鈴鹿市を支える柱のひとつといっても過言ではありません。
このように鈴鹿市におけるモータースポーツは、重要な観光資源として、また産業として大きな経済効果をもたらしていると同時に、大切な文化でもあるといえましょう。私たちは、鈴鹿市民にとってモータースポーツは、もっと身近でなければならないと考えます。
2004(平成16)年12月、鈴鹿市は前例のない『モータースポーツ都市』を宣言いたしました。

私たちは、街の活性化を図り、県・国の協力を得てアクセスなどの受け入れ環境を向上させるとともに、市民の皆さんへのモータースポーツの広報・啓蒙など理解を促進し、モータースポーツへのさまざまな形での参加を促進するなど、市民レベルでの盛り上げによるモータースポーツ振興を目的として「鈴鹿モータースポーツ市民の会」をここに設立するものであります。


活動について

モータースポーツのすばらしさを市民の皆さんに知らしめ、より深くご理解いただき、モータースポーツを中心とした安全で活気のある街づくりを推進すべく、産学官の連携のもと有志にて2005(平成17)年4月に結成されたのが「鈴鹿モータースポーツ市民の会」です。

現在まで、市内の小学生たちにモータースポーツの現場を体験してもらう「モータースポーツ学童教室」や鈴鹿国際大学主催フォーラムへの講演協力などを実施いたしました。

今後 より充実した活動を実現するため、鈴鹿市民のみなさんのご参画はもとより、全国のモータースポーツファンの皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

名称
鈴鹿モータースポーツ市民の会
所在地
〒513-0802 
鈴鹿市飯野寺家町816(鈴鹿商工会議所)
交通機関
近鉄「鈴鹿市駅」から、三交バス「鈴鹿市文化会館行き」に乗車。
「鈴鹿市文化会館」バス停にて下車。(近鉄「鈴鹿市駅」から約4分)当所まで徒歩で約1分。
駐車場
40台
料金
無料
時間
9:00〜17:15
定休日
土・日・祝祭日
電話番号
059-382-3222
FAX番号
059-383-7667
PC向けリンク
市民の会ホームページ

中部エリアにはこんなスポットもあります

神戸石取祭と神戸宗社
神戸石取祭と神戸宗社
三重県鈴鹿市神戸地区において、現在のように石取祭が行われるようになって百余年。そもそも、…
鈴鹿市考古博物館
鈴鹿市考古博物館
鈴鹿市考古博物館は,国史跡伊勢国分寺跡の隣接地にあり,奈良時代の寺院や役所に関する特色あ…

ホテルハイシティセレンテ
ホテルハイシティセレンテ
<平田にお泊りなら>近鉄平田町駅から徒歩5分。住宅と緑に囲まれた静かなホテル。ビジネス…
雪の降るチャペルで幻想的な挙式を!
雪の降るチャペルで幻想的な挙式を!
クラシカルなキャンドルチャペルから、個性的なsブルーのチャペルへ変化。幸せのおまじない「サ…

鈴鹿の手打ちそば専門店 enjoy soba!
鈴鹿の手打ちそば専門店 enjoy soba!
二八そば(そば8割、小麦2割)を基本に、鈴鹿産のそば粉で作る「鈴鹿十割三昧」など、様々なそ…
神戸城跡と神戸公園
神戸城跡と神戸公園
神戸城は戦国時代、神戸具盛(とももり)により築かれ、安土桃山時代の初め(天正8年)神戸家養子と…

気軽な和食の殿堂として皆様にご愛顧頂いております〜一心
気軽な和食の殿堂として皆様にご愛顧頂いております〜一心
今のところPCのホームページは構えておりませんが、聞くところによりますと、なんと口コミ情報…
ジェイワントラベルはあなたのわがままかなえます!
ジェイワントラベルはあなたのわがままかなえます!
三重県鈴鹿市から日本各地へ、世界へ!また世界各国から日本へ、鈴鹿へ、旅行を通じて交流…

”鈴鹿で創業33年の小さな町のケーキ屋”
”鈴鹿で創業33年の小さな町のケーキ屋”
素材にこだわり、シンプルで飽きの来ない味を追い求めて33年。『昭和の懐かしい味がする』と遠…
馬肉専門店!馬焼酒場〜馬流(バル)
馬肉専門店!馬焼酒場〜馬流(バル)



すずかし観光ガイド

鈴鹿市観光協会モバイルサイト
ページの先頭へ