三重県鈴鹿市観光協会がモータースポーツや文化・お祭り・おいしいお店など様々な観光スポットを幅広い情報で提供致します。



楽しむ
ホーム > 楽しむ > 飯野神社で行われれる長太鯨船行事

飯野神社で行われれる長太鯨船行事

豊漁や富貴の象徴として鯨を射止める予祝儀礼

鯨船行事とは、昔、伊勢湾に迷い込んだ鯨を銛で仕留めるという古式鯨漁法を模した、神に様々な祈願を行う祭りの事です。
捕鯨船に見立てた山車の「天王丸」を、捕鯨上下歌や太鼓に合わせて引き回し、歌が最高潮に達したクライマックスで若衆(踊り子)が軸先の張り子の鯨を仕留めます。
毎年10月の第二土曜・日曜に長太の飯野神社の秋祭りにて行われます。
鯨船は木造漆喰で、長さ5.8m・高さ2.4m・幅1.5mとなっており、金箔塗装や龍の彫刻が施されれています。


鯨船行事の歴史

張り子の鯨めがけて銛を放つこの祭りの起源は不明ですが、明治初年には8月1日の天王祭に行われていたといいます。昭和41年を最後に長らく途絶えていましたが平成3年の10月に25年振りに復活し、平成4年の3月に鈴鹿市の無形民俗文化財に指定されました。
この捕鯨行事は北勢を代表する祭りでもあり、三重県では現在鈴鹿の他にも四日市を中心に、計六箇所で開催されています。

名称
長太鯨船保存会
所在地
〒513-0042
鈴鹿市長太旭町1−11−34
交通機関
近鉄長太ノ浦駅から徒歩8分
電話番号
なし
FAX番号
なし
PC向けリンク
飯野神社

東部エリアにはこんなスポットもあります

伊勢鉄道株式会社
伊勢鉄道株式会社
四日市・津間を結び、鈴鹿のど真ん中を南北に走る伊勢鉄道。F1レースや8時間耐久レースなど…
大黒屋光太夫記念館
大黒屋光太夫記念館
平成17年11月13日に開館し,鈴鹿市が大黒屋光太夫の資料を公開・展示しています。主な収蔵品は…

長登屋〜旅の思い出に笑顔を添えて
長登屋〜旅の思い出に笑顔を添えて
観光地を販路として、菓子食品の開発、製造から卸、さらには直売店による小売の3本柱で事業展…
伊勢国一宮 都波岐奈加等神社
伊勢国一宮 都波岐奈加等神社
明治時代に都波岐(ツバキ)神社と奈加等(ナカト)神社が合併し、現在の都波岐奈加等(ツバキ…

「唐人おどり」が行われる神社です
「唐人おどり」が行われる神社です
東玉垣町に伝わる「唐人おどり」は、毎年4月第1日曜日に、須賀社の牛頭天王春祭で、獅子舞な…
鈴鹿名物 活あなご料理 海の幸 魚長
鈴鹿名物 活あなご料理 海の幸 魚長
鈴鹿に来たら,まず地元の郷土料理“穴子づくし”をお召し上がりください。お客様ご要望ラン…

鈴鹿川の水で心を込めて、力入れて豆腐造りに精進しております。
鈴鹿川の水で心を込めて、力入れて豆腐造りに精進しております。
明治8年、地元鈴鹿で創業。現在5代目で鈴鹿市産大豆を使い、純粋天然ニガリ塩化マグネシウムを…
近藤緑化〜『自然の力を借りた新たな貢献ビジネス』
近藤緑化〜『自然の力を借りた新たな貢献ビジネス』
各地の「鎮守の森」で見られるタブノキは、病虫害が少ないことから、緑化木として重宝されます…

新星食品 伊勢志ぐれ煮
新星食品 伊勢志ぐれ煮
志ぐれ煮(アサリ),佃煮の風味は溜り醤油と煮込み方法が決め手です。ふくよかで香ばしい…
飯野神社で行われれる長太鯨船行事
飯野神社で行われれる長太鯨船行事
鯨船行事とは、昔、伊勢湾に迷い込んだ鯨を銛で仕留めるという古式鯨漁法を模した、神に様々な…



すずかし観光ガイド

鈴鹿市観光協会モバイルサイト
ページの先頭へ