三重県鈴鹿市観光協会がモータースポーツや文化・お祭り・おいしいお店など様々な観光スポットを幅広い情報で提供致します。




ホーム > 東海道宿場町の寺、石薬師寺

東海道宿場町の寺、石薬師寺

石薬師寺

奈良時代の僧,泰澄が開いた寺で安藤広重の「東海道五十三次」の版画に描かれています。
本尊は,弘法大師が自ら刻んだとされている薬師如来像で,秘仏になっており,毎年十二月二十日のおすす取りに合わせて,ご本尊開扉を行っています。


鈴鹿の厄除け祈願の寺

厄除けの他にも,家内安全・身体安全・病気平癒等,諸願成就の祈願を行っております。
また,西国薬師・三重四国・鈴鹿七福神の霊場にもなっております。

名称
石薬師寺
所在地
〒513-0012
鈴鹿市石薬師町1
交通機関
JR関西線加佐登駅よりタクシー5分
国道1号線「上田口」バス停より徒歩5分
駐車場
料金
境内無料
本堂内拝お一人様300円
時間
8:30〜17:00
定休日
電話番号
059-374-0394
FAX番号
059-374-0394
e-mail
ishiyakushi@live.jp
PC向けリンク
http://www.geocities.jp/ishiyakushiji/

春 桜

春 桜

三月下旬から四月上旬が見頃。ソメイヨシノ,枝垂れ桜などが境内に植えられております。

○春の主な行事
 毎年四月八日 大般若経仏生会 花まつり
 毎年五月の第二日曜日(母の日)水子供養大祭
夏 深緑

夏 深緑

夏の暑さの中で緑が生い茂っており,涼しさを感じることが出来ます。

○夏の主な行事
 毎年七月十六日 大施餓鬼会
 毎年八月十六日 盆送り火
秋 紅葉

秋 紅葉

十一月から十二月上旬が見頃。境内がモミジ,カエデ等で紅く染まります。
冬の寒村 石薬師寺

冬の寒村 石薬師寺

写真は安藤広重の東海道五十三次の石薬師宿の版画で,冬の寒村が描かれています。

○冬の主な行事
 毎年十二月二十日 おすす取り ご本尊開扉
 毎年一月八日   初薬師癌封じ大祈願会
 毎年二月八日   柴燈大護摩供

西部エリアにはこんなスポットもあります

鈴鹿名物 鈴鹿酒まん 松美堂
鈴鹿名物 鈴鹿酒まん 松美堂
厳選された小豆で、じっくり炊き上げた自家製あんを地酒仕込みのやわらかい生地で包みました。
鈴鹿芍薬まつり実行委員会
鈴鹿芍薬まつり実行委員会
鈴鹿芍薬まつり20192019年5月11日(土)・12日(日)両日10:00〜16時(荒天中止)…

鈴鹿の山々
鈴鹿の山々
鈴鹿山脈は南北50km,東西20kmの広大な範囲に及ぶ山岳で,アルプス並みの急峻な山容を合わせ持…
メダカのかくれ家
メダカのかくれ家
メダカいかがです?人生いろいろ!メダカもいろいろ!

より見やすく、より使いやすい地図を目標に 東海図版
より見やすく、より使いやすい地図を目標に 東海図版
素晴らしき胡蝶蘭〜鈴鹿フラワー
素晴らしき胡蝶蘭〜鈴鹿フラワー
花が好きで楽しく栽培しております。ゆったりとして栽培環境も特級、ハウスには日本で唯一…

創業明治三十五年の老舗 春泉堂
創業明治三十五年の老舗 春泉堂
鈴鹿山脈を望む鈴鹿市山本町。「椿大神社の参詣客で賑わう小さな町」の通り沿いにある菓子処…
鈴鹿のおいしいもの発見!安心・安全でおいしい鈴鹿の直参品!
鈴鹿のおいしいもの発見!安心・安全でおいしい鈴鹿の直参品!
「だいち」は消費者と生産者の橋渡しを行うとともに、環境に配慮した農業生産・食育の推進・地…

鈴鹿でついに抹茶を製造販売『伊勢抹茶株式会社』
鈴鹿でついに抹茶を製造販売『伊勢抹茶株式会社』
東名阪高速道路 鈴鹿ICのもう少し山側でお茶の栽培・製造をしている生産農家です。こちら…
炭火で焼き上げたウナギなら、鰻料理 田彦!!
炭火で焼き上げたウナギなら、鰻料理 田彦!!
当店の人気メニューNO.1は”うまぶし丼”です。最初にそのまま食べて頂き、次に薬味をのせて…



すずかし観光ガイド

鈴鹿市観光協会モバイルサイト
ページの先頭へ