三重県鈴鹿市観光協会がモータースポーツや文化・お祭り・おいしいお店など様々な観光スポットを幅広い情報で提供致します。




ホーム > 「唐人おどり」が行われる神社です

「唐人おどり」が行われる神社です

鈴鹿市指定無形民俗文化財「唐人おどり」

東玉垣町に伝わる「唐人おどり」は、毎年4月第1日曜日に、須賀社の牛頭天王春祭で、獅子舞などとともに奉納されます。
唐人福を着た者が笛、太鼓鉦に囃されながらひょうきんな振りをし踊り、夜には神輿や駕籠馬が勇壮な掛け声で町内を駆け回り天王社に練りこむ祭りです。
祭りでは仮面をつけ、唐人帽に唐人服といった異国情緒あふれる衣装を身につけた3人の唐人が、ラッパ、ドラ、団扇を持ち、活発に跳ね踊ります。
神道行事と挑戦式舞曲を巧みに交錯させた唐人おどりの起源は、江戸時代に、朝鮮通信使の行列に影響されたものではないかと言われていますが、定かではありません。
「長歳哉、変わらで祭る弥都賀伎(瑞垣)の五穀成就と踊る唐人」と軽快に始まる歌詞は大部分が朝鮮語の田植え歌となっており、雨乞いの願いや、田植えで忙しく働く人々の姿や、五穀豊穣の願いが込められています。


東玉垣唐人おどり保存会について

唐人踊りは全国で3箇所、鈴鹿市の他は三重県津市(唐人行列)と岡山県牛窓町で踊られており、それぞれ個性があります。鈴鹿市東玉垣の唐人踊りは、動作が大きく活発だと言われています。
東玉垣町にいつ伝わったのかは分かっていませんが、昭和13年に、須賀社から東安寺まで、約70人の練り行列が行われた記録が残っています。その列順は壱萬度・四神・鉾・大祢宜・口取・御獅子・跡舞い・笛・太鼓・舞姫・笛・太鼓・神輿・神輿係・警護・台持ち・唐人・はやし連・屋形という構成でした。
その後、戦争などにより中断されましたが、昭和43年に「東玉垣唐人おどり保存会」ができ、その独特の踊りは今も地域の若者に伝えられ、親しまれています。

名称
須賀社・牛頭天王社(牛頭天王神社)
所在地
〒513-0814
鈴鹿市東玉垣町
交通機関
近鉄千代崎駅より徒歩15分
近鉄柳駅より徒歩15分
電話番号
なし

春祭り(唐人踊り)

(土)
獅子舞の門舞が行われます

(日)
13時〜
子ども神輿などの行列が地域を練り歩き、稚児舞・獅子舞・唐人踊りが披露されます
19〜20時
社に向けて帰りの巡行があり、神輿の宮入後、特設舞台で獅子舞と唐人踊りが奉納されます

東部エリアにはこんなスポットもあります

鈴鹿の地酒を醸す唯一の酒蔵
鈴鹿の地酒を醸す唯一の酒蔵
清水清三郎商店株式会社は,今では鈴鹿市にひとつしかない酒蔵で,鈴鹿で唯一の地酒を造ってい…
石垣池公園陸上競技場
石垣池公園陸上競技場
石垣池公園陸上競技場は、財団法人日本陸上競技連盟の第3種公認競技場です。競技場は全天候舗装…

昔からある田舎の和菓子屋さんが”パイン大福”で超有名に!!
昔からある田舎の和菓子屋さんが”パイン大福”で超有名に!!
白餡とパイナップルとの調和が抜群で口の中で甘味と酸味が程好く混ざり合い、この上なく絶品で…
お電話で予約可能!すずしょうレンタカー
お電話で予約可能!すずしょうレンタカー
観光地に来てあるある問題。交通手段が分からない?行き先の道路が分からない?たくさんありま…

飯野神社で行われれる長太鯨船行事
飯野神社で行われれる長太鯨船行事
鯨船行事とは、昔、伊勢湾に迷い込んだ鯨を銛で仕留めるという古式鯨漁法を模した、神に様々な…
第2回桜の森公園・春まつり〜広がれ平和の輪〜
第2回桜の森公園・春まつり〜広がれ平和の輪〜
桜の森公園一帯には、さかのぼること約80年前、鈴鹿海軍航空隊の基地が置かれ、飛行場、格納庫…

伊勢国一宮 都波岐奈加等神社
伊勢国一宮 都波岐奈加等神社
明治時代に都波岐(ツバキ)神社と奈加等(ナカト)神社が合併し、現在の都波岐奈加等(ツバキ…
地元で大人気の「鈴鹿あられ」の製造元
地元で大人気の「鈴鹿あられ」の製造元
創業40年、今も変わらぬ製法で、昔ながらの田舎あられを主に製造しております。ただ、当時…

おいしさを、やすらぎを、語らいを。AGF
おいしさを、やすらぎを、語らいを。AGF
AGF鈴鹿株式会社は、味の素ゼネラルフーヅ株式会社の生産関係会社として2006年4月に発足いたし…
ボリューム満点!大将のおすすめ料理!
ボリューム満点!大将のおすすめ料理!
旬の造りの盛り合わせ(7種類ほど)、天ぷら盛り合わせ、ズワイガニ(一杯)など、約9品のコ…



すずかし観光ガイド

鈴鹿市観光協会モバイルサイト
ページの先頭へ