三重県鈴鹿市観光協会がモータースポーツや文化・お祭り・おいしいお店など様々な観光スポットを幅広い情報で提供致します。




ホーム > 鈴鹿の地酒を醸す唯一の酒蔵

鈴鹿の地酒を醸す唯一の酒蔵

味酒鈴鹿国(うまさけすずかのくに)

清水清三郎商店株式会社は,今では鈴鹿市にひとつしかない酒蔵で,鈴鹿で唯一の地酒を造っています。更に弊社をご説明するにあたり,キーワードとなるのが『味酒鈴鹿国』です。これは弊社で作った造語ではなく,ある古文書にあった言葉なのです。
その古文書「倭姫命世記」には,倭姫命が伊勢神宮の場所を決める旅中で鈴鹿に立ち寄った際,倭姫命へ地元の人が「味酒鈴鹿国」出身だと名乗り出た,とあります。そして「味酒」という言葉は,鈴鹿にかかる枕詞として辞書に載っていて,現代に残っていることからも,当時,鈴鹿にはうまい酒があったという背景がうかがい知れます。
弊社としては,この「味酒鈴鹿国」を歴史上の遺物にしない為,この鈴鹿市若松から味酒に匹敵するようなお酒と情報を絶えることなく発進し続けていきたい,それが弊社の使命だと考えております。


現代の伊勢杜氏として

鈴鹿市出身の内山智広(S47生)杜氏は,自他共に認める何事にも妥協を許さず,真摯に取り組む真面目人間。味わいに主張がありながらもキレがある,唯一無二の酒を目標とし,地元鈴鹿で生涯酒造りをすると心に決めている,何よりも酒を愛する杜氏です。

※近年の受賞暦
 ○全国新酒鑑評会
 ○全国新酒鑑評会 ’07 ’08 ’09 金賞受賞
 ○全米日本酒歓評会’07 ’08 ’09 Gold受賞
 ○インターナショナルワインチャレンジ(IWC)
  ’07 Silver,’08 Gold,’09 Gold&Trophy受賞
 ○三重県新酒品評会
  ’07 首位 知事賞,’09首位 県議会長賞
など。

名称
清水清三郎商店株式会社
所在地
〒510-0225
鈴鹿市若松東三丁目9-33
交通機関
近鉄伊勢若松駅より徒歩10分
駐車場
10台
時間
8:30〜17:30
定休日
土・日・祝日
電話番号
059-385-0011
FAX番号
059-385-0511
e-mail
banto@daikokuya.co.jp
PC向けリンク
清水醸造株式会社公式ホームページ

春は,鈴鹿川 純米吟醸 豊穣 を―。

春は,鈴鹿川 純米吟醸 豊穣 を―。

新鮮な食材が出始める春には,鈴鹿川 純米吟醸 豊穣をどうぞ。
優雅な香としっかりとした味わいのバランスは絶妙で,キャベツや竹の子,白身魚などの旬な料理と相性ピッタリ。
特に,塩味やだしのきいた料理は,互いの魅力を引き出す事になるでしょう。
夏は,鈴鹿川 吟醸 を―。

夏は,鈴鹿川 吟醸 を―。

最も太陽の恵みを受ける夏には,鈴鹿川 吟醸をどうぞ。
高い香が清涼感を運び,素早く消える後味で口の中をキリリと引き締めます。トマトなどの夏野菜,カレーやスタミナ系料理が進む飲み味。
特に,甘辛ダレ料理との相性は,夏バテ知らずにさせること間違いなし!
秋は,鈴鹿川 純米吟醸 を―。

秋は,鈴鹿川 純米吟醸 を―。

脂がのった旬の食材が溢れる秋には,鈴鹿川 純米吟醸をどうぞ。
上品なふくらみのある味わいと更に良い口当たりは,どんな食材にも寄り添うことができる食中酒を実現しました。
特に,醤油系料理とのハーモニーは,秋の夜長を忘れさせてくれるでしょう。
冬は,鈴鹿川 特別本醸造 を―。

冬は,鈴鹿川 特別本醸造 を―。

芯から冷えた体を温めたい冬には,鈴鹿川 特別本醸造をどうぞ。
本来,日本酒の真骨頂でもあるお燗,そして冷でも楽しめるなめらかさは,熱々の鍋料理がでる温度差激しい冬の食卓で存在感を発揮します。
特に,味噌味やクリーミーな料理との出会いで,より幸福感を満たす事でしょう。

東部エリアにはこんなスポットもあります

もっと集客する広告制作事務所です!!
もっと集客する広告制作事務所です!!
あなたのお店や会社が繁盛すれば,人が動き街は発展します。私たちは,あなたのビジネ…
伊勢国一宮 都波岐奈加等神社
伊勢国一宮 都波岐奈加等神社
明治時代に都波岐(ツバキ)神社と奈加等(ナカト)神社が合併し、現在の都波岐奈加等(ツバキ…

【いちご狩り】トリックスいちご園
【いちご狩り】トリックスいちご園
※45分間食べ放題(とちおとめ)※年末の営業は12月30日まで、年始は1月3日からの営業です…
鈴鹿名物 活あなご料理 海の幸 魚長
鈴鹿名物 活あなご料理 海の幸 魚長
鈴鹿に来たら,まず地元の郷土料理“穴子づくし”をお召し上がりください。お客様ご要望ラン…

真心込めたお料理を心ゆくまでお楽しみ下さい〜清矢
真心込めたお料理を心ゆくまでお楽しみ下さい〜清矢
竹林に囲まれた落ち着いた和の雰囲気の中、地元伊勢湾で獲れた新鮮な魚介類をはじめ、四季折々…
三重交通株式会社
三重交通株式会社
三重交通では、健全な事業活動を通して収益性を確保し、これから訪れる未来への発展と社会及び…

大黒屋光太夫記念館
大黒屋光太夫記念館
平成17年11月13日に開館し,鈴鹿市が大黒屋光太夫の資料を公開・展示しています。主な収蔵品は…
「唐人おどり」が行われる神社です
「唐人おどり」が行われる神社です
東玉垣町に伝わる「唐人おどり」は、毎年4月第1日曜日に、須賀社の牛頭天王春祭で、獅子舞な…

鈴鹿の地酒を醸す唯一の酒蔵
鈴鹿の地酒を醸す唯一の酒蔵
清水清三郎商店株式会社は,今では鈴鹿市にひとつしかない酒蔵で,鈴鹿で唯一の地酒を造ってい…
飯野神社で行われれる長太鯨船行事
飯野神社で行われれる長太鯨船行事
鯨船行事とは、昔、伊勢湾に迷い込んだ鯨を銛で仕留めるという古式鯨漁法を模した、神に様々な…



すずかし観光ガイド

鈴鹿市観光協会モバイルサイト
ページの先頭へ